うちの痛PC(透明アクリルケース)から電磁波ダダ漏れらしいので、

どれほど漏れているのか測ってみたよ

うちの自作パソコン、めっちゃかっこいいんです。
Mac(笑)ですわ

一目瞭然、こんな感じなのな
20140314_8

近すぎて分からないか。
モニターとキーボードも一緒に写してみるよ
20140314_7

キーボードは「まどかのキーボード」ことmagic cube。
これ一式スタバに持っていってドヤ顔できるぞ(^^)

でも、このクールさと引き換えに、このPCには致命的な欠点があるのだ。
それは、
電磁波ダダ漏れ
(゜Д゜)
ひえ〜

ま、透明アクリルケースだからしょーがない。
20140314_1

ねんどろだからいいけど、私はこの中に入りたくはないな。

まあ、ダダ漏れってのは分かってるんだけど、どの程度の量が漏れて、それがどこまで届くのかって、調査を先延ばしにしてたのです。

ちなみに、今の作業スペースはこんな風。
20140314_2

そして、ダダ漏れPCから、自分が座っている位置までの距離は約100㎝。
果たして我が身はいかほど電磁波にさらされているのか測定したのです。

測定に使用した機器はこれ。
アメリカのCell Sensorっての。¥4000くらいだった。
おもちゃみたいだけど、大丈夫?
20140314_4

Amazonのレビューでは評価は高いけど、あれは、
「この程度の安物しか知らないユーザーが、より高性能の機器の良さを知らずに絶賛している」
ケースが多いので、要注意。

これのレビューもそう。
でも、値段相応な機器ということは分かった。

電磁波のことを詳しく説明するのは面倒なので、思い切り端折ると、
我々の身の回りの電磁波には、大まかに2種類あります。
それは、

▶高周波
▶低周波

で、PCは低周波。
高周波と低周波で測定方法に違いがあるので、これは分けなくちゃダメ。

そして、低周波の電磁波の測定単位は2つあって、通常は両方とも測ります。
それは、

▶電場(電界):キロボルト・パー・メートル(kV/m)
▶磁場(磁界):ミリガウス(mG)またはテスラ(T)(SI単位系)

PCでたとえるとね、
PCのコンセントを差すと電場が発生します。
そして電源を入れると磁場が発生します。

でも、このCellcensorは磁場しか測れない。
でもまあいいや、測ってみた。

測定箇所は痛PC周囲の7か所。
それぞれ、PCケースのアクリル板から1cmの距離。
まず、測定器に付属のプローブ繋げて、それを近づけて…

と、けたたましい警告音とともに針が振り切れちまったww
20140314_5

50ミリガウス(mG)以上、ってことだね。
説明書に書いている基準や、欧州の基準だと、2-3mGだから、余裕で基準突破。
さすが透明。これは予想通りだけど、振り切れるとはな

7か所測った結果はこの通り。
20140314_6

① >50mG(吸気口のファン)
② >50mG(排気口のファン)
③ >50mG(排気口のファン)
④ 15-20mG(マザボ)
⑤ 0mG(電源ユニット)
⑥ 0mG(DVDドライブ)
⑦ 0mG(ケースの開口部)

電源ユニットとか怪しいと思ったけど、思ったより低かった。
とにかく、吸気口と排気口が高いね。
ファンの影響かな。

あと、⑦開口部も反応なし。
これはHDD&吸気口からの距離15cmあるので、距離が離れてれば大丈夫ってことかな?つまり、透明であろうが無かろうが、電磁波の発生源から離れていれば、数値は低くなると…

そして、念のため、自分の席に座っている位置で測定してみる。
20140314_3

0でした♪
安心安心(^^)

なお、写真左のiMacも測ったところ、表(こっちのスクリーン側)は0。
でも、裏側は、場所によって振り切れてました。
不透明だけど、漏れるものは漏れるのね。

ということで、今のままで、まあ大丈夫じゃないんでないかい?
ということにしておきます。

あと、お遊びな測定だけど、いちおう限界も述べておきましょう。

1. このおもちゃ測定器は1方向からしか測定できない。3方向測定して、各数値の2乗の和のルートを出せばいいのだが面倒だ。それなら3軸測定できる測定器を買え(電磁波はx, y, zの3方向から発生する)

2. そもそも身の回りは電磁波だらけである。だから気にしてもしょーがない

3. そもそも電磁波が身体に良いのか悪いのかエビデンスは明示されていない。LancetとかNEJMの原著に載ってればちょっとは信じてあげてもいいことよ

4. だけど、疑わしきは避けるべき、の原則で、警戒することが賢明

5. でも、電磁波を完全にブロックする、そんなツールは無い。一部ブロックするものも高くて買えないよ(> <)

6. だいたい、電磁波より嫁探しの心配しろよww

などなど…
まだまだあるけど、切りがないからこんなところ

リスク&ベネフィット(利益)の考え方をしてみると、
「リスク<<<<<ベネフィット」なので、

つまり、電磁波のリスクより、
PC眺めてきれいだかっこいい自分で作ったから愛着がある雪ミクさんかわいいかわいいかわいいetc…とめっちゃいい気分に浸れる、というベネフィット
のほうが勝るので、

これからもこのままダダ漏れさせ続けマース(^^)

 


うちの痛PC(透明アクリルケース)から電磁波ダダ漏れらしいので、」への5件のフィードバック

  1. 嫁ジェット

    私はアクリルケースにエルフェンリートのキャラ印刷したのびるラベルはってるんですが何か知んないけど管理人さんの3倍の電磁波がダダ漏れでしたwww

    返信
    1. naanashinozaki 投稿作成者

      このケース使ってる人って、電磁波のこと気にしてないですよねー…多分。
      少なくとも私は「電磁波がなんぼのもんじゃい」て感じです(^^)

      返信
  2. 匿名

    私も同じアクリルケースを使用しているのですが、内部への埃の入りがすごいですよね?
    このケース密閉全然されていませんし、何も対策していないので当たり前なのですが・・・
    何か対策されていますか?

    返信
    1. naanashinozaki 投稿作成者

      コメありがとうございます!
      はい、たしかに半年ぐらい放置してると、電源とかにうっすら積もってますねー
      全分解は面倒なので、外しやすいパネルだけ外して、そこから菜箸でつかんウエットティッシュで拭いてますね。まあサブ機なのでマメにはしないんですけど。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。